2stおぢさんの日々 リローデット

バイクで死にかけた男の復活日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドキッ!おぢさんだらけの林道大会(中編)

注:はぢめてご覧の方は前編からご覧下さい。

すごーいハードな大名栗林道を無事に
走り終えたおぢさん達だが、

この後想像も絶する悲劇が待ち受ける・・・。




林道出口から走る事10分くらいのトコに怪しい入り口があります。
本来は人が登るのがやっとの登山道。
道は左右にあり、ココでは「1の坂」「2の坂」と名づけさせてもらいますだ。


で、これが「1の坂」車が入らないように柵がしてあります。
ビビリモード全開のT団員、偉そうな事言うクセに実はヘタレ男。
(コイツ、カメラ構えるといつもファインダーに入ってくるんだよなぁ。)
20060929220100.jpg

でもこれを見ると入りたくなるのが人間ってモンでしょ?
ココは以前にH分団長とチャレンジしました。
H氏は見事に制覇したのですが私はコケて危うく谷底に落ちかけて
断念した経緯があり、リベンジに燃えております。
絶対やってやる!ビビらんぞ!メラメラ・・・。


先陣を切るH分団長、ウチ等の中では一番の無茶男。
凍結路面コーナーを突っ込んでバリ伝の巨摩グンばりにガードレールを足で蹴って曲がる男。
カッコイイんだか、狂ってんだか・・・度胸はあります。
20060929221056.jpg


画像がボケてるから分らないとは思いますが
カナーリの斜面でつ・・・。
20060929221348.jpg

立ち往生してH氏に助けてもらう恥ずかしい男のT。
一度止まるともう駄目です・・・ニッチもサッチもでつ。
(どぉにもぉ~ブルドォック♪ ウッ!)
20060929221430.jpg

一度スタックはしましたが何とか第一関門は突破しました♪
ここからまだ先はありますが途中で道幅が細くなり遭難したくないので下山しました。
ビビリだって?私にも家庭がございますので・・・。
20060929224523.jpg


そして初体験の「2の坂」でつ。
こっちの方が難易度が高いとか?
そう言われるとイキたくなりますねぇ~♪
20060929225318.jpg

早速イカレポンチのH分団長(失礼)は行ってしまいました。

ヘタレTは
「え~行くんですかぁ~ヤバいっすよ。」


そんなアホを尻目に40まであと数年の男は魔の坂に飛び込むのであった。


しかしそこからが惨劇の始まりであった!

その惨状を教えよう!





私、ぬかるんだ入り口付近で「スタック→横転」・・・ゴロゴロ。




Tに助けられて(一人じゃあの斜面で起せません)一度スタート地点に戻る。



コケて泥だらけの私をあざ笑うようにTが挑戦。



私がハマった入り口のマディなコースをあろう事か突破・・・。




私、悔しくてまた挑戦。




また同じ辺でスタック→足を付く→ぬかるみで踏ん張りきかず→山側に単車倒れる・・・バタッ。




慌てて起す→起しすぎて谷側に倒れそうになる→それを懸命に支える。





耐え切れず谷側に倒してしまう・・・バタッ。





また慌てて起そうとする→谷側で足場が悪くなかなか持ち上がらない。





急にギアがニュートラに入ってそのまま2mなだれ落ちる・・・。









私、単車に轢かれてる・・・。








とにかく起そうと必死になる→踏ん張りが利かないので上半身で起そうとする。
体勢的には重量上げの上げる前の胸板にバーベル乗せて深呼吸している状態?






助けを呼ぼうと前を見ると10m先でTもコケている。
H氏はかなり先に行ってしまったようだ。






Tも私と同じような体勢でこらえている・・・。




その時交わした二人の会話。

私「Tちゃん た、助けて・・・。」



T「僕もコケてるんで無理です!」



私「ちょっとヤバいんだよ!オレ!」




T「すいません、僕もです。」




私「うわぁぁぁっ!グシャ!(倒れた音)」




T「うわぁぁぁぁっ!ガスッ!(倒れた音)」




私とT「うわぁぁぁっ!」






倒れそうな単車を必死に支える二人の中高年達。


その光景はまさに・・・地獄絵図





と、その時!




倒れてうごめいているおぢさん達にXLRのエンジン音とライトが・・・。



これで助かった・・・二人は安堵の表情を浮かべた。




この私達を見てH分団長が一言。




「オマエ等、何やってんの?」






そんなこんなで無事に助けてもらい、再々チャレンジ!
20060930000313.jpg

何とか今度は中腹まで登り切りました。
先に制覇したH氏によるとココから先、山頂に休憩場があるそうですがそこの10m前ぐらいが単車で行ける限界だそうです。





モチロン、行ってみました。





が、ありえない角度でフロントが木の根と岩に挟まり・・・。





どんがらがっしゃ~ん





・・・・ゴロゴロゴロゴロゴロ。




思いっきり谷側にハイサイド気味に投げ出され後ろにゴロゴロ転がりますた。(汗)







で、またH氏に助けられ何とか下山・・・。
帰りにせっかくなんで記念にパチリ♪
綺麗でしょ?もののけ姫がでてきそうな山道です。
20060930001742.jpg



下山して破損箇所のチェック。
破損は右ミラー曲がりとチェンジペダル曲がりだけですね。
20060930002332.jpg

しかしオフ車って丈夫ですね、TZRならこんだけコケたらボロボロでつ。




で、3人とも無事(?)に下山したもののあまりのハードさにその場に30分ヘタり込みました・・・。


あちこち痛いし、単車もドロドロでボロボロになったけど楽しい所でした。

皆さんも名栗にお越しの際に寄ってみるのも面白いですよ。

ただ、人もタマに登ってくるので気を付けて楽しんで下さい。

あと、登る前に入り口に祠があるんでお祈りしてから行きましょう。


さ、無事に恐怖のヒルクライムも終了しました。
ありがとう山の神様、ありがとうH分団長、ありがとうDT。
そしてT・・・特に言う事ナシ。

さっ♪ごはん♪ごはん♪
どこで食って帰るかなぁ・・・・。



長くなったからまた後編で・・・。








      次回予告
   「北斗の拳」のナレーションっぽくお読みください。



戦いを終え、愛する者の待つ地へ帰る残尿気味の中高年達。

だがその前に新たな試練が立ちはだかるのであった!






次回、「ドキッ!おぢさんだらけの林道大会」 後編

「秘技 これが普通盛りですけど?」

に残尿ビィィィムッ!



つづく・・・。
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/30(土) 00:59:43|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドキッ!おぢさんだらけの林道大会(前編)

今日はオフ車ネタ♪

私が所属しているK市消防団の単車仲間(H分団長、T後輩団員)と林道ツーリングに行きました♪

場所は知る人ぞ知る  大名栗林道  でつ。
総距離20キロにも及ぶ長距離の林道です。

皆さんもそうでしょうけどツーリング前日は遠足前日の気分ですね。
          おぢさんもワクワクでつ♪

前日キレイに洗車&整備して準備OK!
どっからでもかかってこんかいっ
DT.jpg

前回紹介よりちょっと変えてみますた。
紫外線で劣化激しいDトラのカウルは白く塗り塗り、昔付けてたダウンフェンダーを
黒に塗り復帰させてみやしたが、ますます変なバイクになりますだ・・・。


集合は午前6時に近所のコンビニ。




が!・・・  楽しみで寝れません。
結局寝坊して・・・30分遅刻。(スマソ)



何だ神田で集合場所から1時間弱で到着~♪
(手前からT団員KDX125SR、H分団長XLR250、管理人ボロDT)
20060928214039.jpg

これからウネウネのガタガタのパラダイス銀河が・・・。


中程の絶景ポイントで朝食♪
20060928215351.jpg

大名栗は今回で2回目ですが以前より道が荒れてましたね。
でも割と走りやすくてボリュームのあるコースではないでしょうか?
キツイかも知れませんが初心者の練習にも良いカモ・・・。
T団員も初心者でしたが恐々ながらも走破できましたし。(遅いでつが)

年甲斐も無くはしゃぐおぢさん達。
(右:H分団長、左:T団員)
20060928215655.jpg

どうっすか?きれいでしょ?
写ってないけど新宿の高層ビル群なんかもみえましたよ。
お陰で汚れたおぢさん達の心も洗い流されました。
20060928220047.jpg

それを肴に何故かお新香を食べるおぢさん達。(左:管理人)
お新香はおぢさん達のオヤツさっ!
20060928222500.jpg

道中何度かコケそうになりながらもゴールまであと少し・・・。
渓流沿いの広場でちょっと休憩でつ。(体力無いおぢさんは休憩が多いのよ。)
20060928224902.jpg

おぢさん3人、沢の流れる音に癒されていた時・・・ん?




奥さん!スゴイモノ見つけました。




隊長っ!何かありますっ!



20060928230154.jpg


なーんでしょう?家でしか?誰か住んでるでしか?
20060928230611.jpg

ココで炊事してた跡があります。寝床みたいなのもありました。

誰がいるのでしょう・・・住んでるんでしょうか?
20060928231027.jpg

どうやらお留守のようでしたが、とすれば・・・。

お仕事でご出勤でしか?



ま、そんなモノにも遭遇したりして無事に大名栗を走破しました。
ありがとう名栗渓谷、ありがとう変な家、ありがとうおぢさん達・・・。



だがこれで終わりではなかった!

この先に待ち受ける試練の数々を

3人の中高年達はまだ知らない・・・。





今日は疲れたんでこの辺で・・・。


つづく♪

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/28(木) 23:46:34|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オイルの話2

ふぃ~眠い・・・。
今日はオイルの話第2弾。

皆さん、煙出てますか?
そりゃ2STだから出るでしょうけどね・・・。
でも出すぎの方もいるんじゃないでしか?
それにオイルの減りが異常に早い方もいるんじゃないでしょうか?

オイラのTZR左が異常に白煙がヒドくて悩んでました。
吐出量を調整してもあまり良くならずまいっちんぐ町子先生。(古っ)
で、いつも世話になっている2STマニアな「馬異駆屋」と言うバイク屋オヤジに相談したところ・・・。
こんなモノを売りつけられました。(汗)
RIMG0049.jpg

オイルの不圧バルブです。
これは小さな金属のボールが入っていて、一定の圧力でそのボールが押し出されて弁が開いてオイルが流れる仕組みになっています。
やはりオイルの過剰吐出はどの機種にもあるようでヤマハの対策部品で出てるようです。

装着はいたって簡単♪
これをオイルのドレインパイプに付けるだけです。
RIMG0180.jpg

ピンボケで申し訳ないですが分りますかぁ~?
何のため左右に装着しました。

お陰で白煙も少なくなりイイ感じですよ。
え?「オイル薄くて危ないんじゃないか?」って??
まぁメーカーの対策品ですし、単純構造ゆえに故障もないかと・・・。
それにオイルポンプがヤレた時の保険にもなりますよ。

結構前から出回ってはいるみたいですが、ネットで検索しても紹介している方がいないのであえて掲載してみました。

まだ売ってると思いますので、欲しい方はYSPなんかで発注してくらさい。
値段はたしか¥1000前後だったような気がしまふ。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/25(月) 00:15:22|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

オイルの話

朝っぱらから更新♪
今日はオイルの巻でつ。

2stフリークな皆さんはどんなオイルを使ってます?
ノーマル?カストロ?エルフ?イチゴの香り付き?(爆)
2stはオイルが命、無くなったら走れません。

相次ぐ2stバイク製造中止で危惧していましたが、まだ大丈夫みたいですね。
いつまでも販売して欲しいものですが、いつまでもつのだろう・・・。
とにかく販売しているメーカーさんに感謝感謝でつ。

2stエンジンは使っているオイル性能で顔色が変わる面白いエンジンです。
特に安物の粗悪品なんかを入れた日にゃ・・・恐ろしくて言えません。
ま、高けりゃ高い方がイイって訳でもないでしょうがね。
でも良品のオイルを入れると回転も良くなりますし、エンジンの寿命も伸びます。
どれが一番イイかはそれぞれ好みがありますので一概にはいえませんが、多少高くてもケチらない方がイイですよ。

オイラのオイルはコレ↓
oil.jpg

ヤマハの「スーパーRS」です。(¥1780)
ちょっと高いんですがハンパ無くイイです、コレ。
DTを買った時にソコの2stマニアなバイク屋オヤジから薦められたんですが、そのせいか割とギンギンに回してるんですがにDTは10年間故障知らずで3万キロ超えたとは思えない位元気です。
(でもそろそろOHしないとねぇ・・・。)
試しにヤマハの標準グレードのオイルを入れたんですが急に回転が重たくなったような感覚がありました。
TZRは知人から6年放置のヤツを貰ったモノなのでその時から入れています。
でも、半年ぐらい乗ってたら右からの白煙がヒドく腰上OHしようと開けたら、貰ってすぐにキャブ清掃だけでいきなりEG始動したせいか右ピストンが傷だらけ・・・。
でも、恐る恐るシリンダーを見たら不思議と傷がありませんでした。
これをバイク屋オヤジに見せたら「ピストンがこんだけ傷ありゃシリンダーもイッてんだけどなぁ」と不思議がってましたが
「オイルのせいかもなぁ、コレ入れてるヤツで焼き付かせたやつを見たこと無いからなぁ」としみじみ言ってました。
ホントにこれのお陰かは分らないけど、少しは効果があるようですね。

あとは添加剤の「ZOIL」を年1回ぐらい入れてますが、あれもイイですね。
入れてしばらくはパキパキに回ります・・・壊れるくらい。(汗)

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/22(金) 08:32:58|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過去のいぢり2

まだ磨きネタは続きます。
自分で言うのもなんですが磨き好きですね。

さて、オラのTZRは初期型(1KT)で88年にマイナーチェンジで後期型(2XT)に変わりました。
メーカーも1KTの完成度の高さに自身(?)があったのか
外観を含めのフルモデルチェンジの他メーカーを尻目にあえて外装はそのままに
1KTの改良型として2XTを発売しました。
メッキシリンダー、インマニの拡大、CDI変更、ホイール幅の拡張など色々と改良が施され
より完成度の増した車体になりましたが、いかんせん同じ外観と流行のV型ではないのがアダで不人気車の仲間入りをしてしまいました。
月日は流れ、2stが貴重となった現在では2XTの良さが一部のTZRマニア(?)間で認識され中古車は高騰してるようです。(多分)
特にバカ売れした1KTより販売台数が少ない為に中古パーツなども手に入れにくく、某オクでも出品されれば高値が付くようです。

で、2XTはホイールが太くてラジアルが履けます。
しかもカッコイイです。(個人の見解)
が、我が1KTはチャリみたいな細いタイヤです。
軽快感は細いタイヤの方がイイですが、何事も見た目から入る男としては
2XTの太足に憧れてしまいます。
で、調べてみればフロントは1KTと2XTではシャフト径が違い互換性は無いのですがリアは互換性がありFZR250RやR1-Zも同じホイールのようです。
フロントはフォークのボトムケースごと変えないとイカンらしいし、
某オクでもめったに出ませんので取り合えず入手可能なリアホイールを付ける事にしました。
敗れること数回、苦労の甲斐あって格安でFZRのホイールを落札出来ました。
色はガンメタでシブかったのですが塗装がヤレていたのを見て・・・。やはり磨きおぢさんは磨きたくなりました。


RIMG0312.jpg

剥離剤で大方はがしてあとはグラインダーに真鍮ブラシを付けてこそぎ落としました。

RIMG0325.jpg

ココからは手作業で耐水ペーパーでシコシコ削ります・・・。
番手は180、240、320、400、600、800と徐々に上げて行きます。
最後に1000番でぼんやり自分の顔が見える位までひたすら磨きます。
この時点で指紋が無くなれば一人前、血が出れば「のれん分け」して一人立ち出来ます(ウソ)


ほいーる1

もう少し磨いた方がイイかも知れませんが疲れました・・・。
血が出たんでコレ位で勘弁してくらはい。(汗)

ふえると

グラインダーにバフをつけますた。

けんまざい
研磨剤をバフに付けて磨きます。
白いのが下地処理の「白棒」、緑のが仕上げの「青棒」。
お解りとは思いますが白で大方磨いて青で仕上げます。

RIMG0417.jpg

ハァハァ・・・でけた。
え?磨きが足りないって?
勘弁して・・・・イイ歳だし。

RIMG0420.jpg

マスキングして~♪

RIMG0424.jpg


ほい!出来上がり♪
ちなみに塗料はアルミ用のつや消し黒で塗りますた。
ビカビカでちょっとカッコイイでしょ?
難点は水滴が付くとすぐに曇ってアルミ特有の錆が出やすいコト。
でも磨き男は苦になりません・・・なるハズがなかろうがっ!

つづく・・・。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/21(木) 01:43:10|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

過去のいぢり記録1

以前、HPやろうと思った際に色々とネタ写真を撮ったんですが
あまりのムズかしさにHPはお蔵入り・・・。
で、せっかく撮った画像も「倉庫の肥やし」ならぬ「PCの肥やし」に
なりつつあるんでブログ開始にあたって小出しにして行きます。
とは言っても大したコトしてないから期待しないでくらさい。
所詮シロウト整備なんでスゴク適当でつ・・・。

こんなの買いました♪
RIMG0330.jpg

1KT(初期型TZR)の補強スイングアーム。
某オクで落札したんですが、ショップ製作なのか個人製作なのかは分りません。
一応アルマイト処理してあるので当時は売っていたのかな?
本当は3MA(後方排気TZR)のアームを付けようかと思ったんですが
TZR乗りの知り合いで何人か付けてる人もいるし面倒臭そうなんでコレにしました。
これはもともと1KT用なんでポン付けなんでラクラクでつ♪
便器みたいでカッコ悪いですが人と同じはイヤなタイプなんで・・・。


RIMG0338.jpg

やはりと言いますか、おぢさんはヒカリモノに弱いので磨いてみますた。
チマチマと手磨きしたんで指紋が無くなりツルツルな指先になりました。(汗)
ヒマですね・・・アホですね・・・イイ歳こいて・・・。

RIMG0353.jpg

新旧の比較♪
ま、あまり代わり映えしませんねぇ・・・。
今度は3XVの曲がったスイングアームを付けようかなぁ。

RIMG0336.jpg

チェーンアジャスターも磨いたりして♪(意味ないね)

RIMG0356.jpg

バラしたついでにサスのスプリングに白ビニールテープを巻いてみました♪
なんちゃってホワ○トパワーでつ。


RIMG0384.jpg

RIMG0385.jpg

こんなん出ました。
ちょっと目立たないかな・・・ま、イイや。
強度が増したとかはヘタレな私にはワカリマセン。
知り合いのバイク屋のオヤジ曰く
「ヘタに足の強度あげるとフレームにクラック入るぞ」
と言われましたが
そんな走りはしません(つーか出来ません)ので大丈夫でしょ?
しかし、こんなに磨くと雨が怖いです・・・。
さらに洗車の度に一時間は磨きでつ。

罵声、罵倒お待ちしております。
本人重々承知しております・・・。(汗)

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/19(火) 00:52:44|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2号機なり♪

DT125R

やり始めたのになかなか更新出来ない・・・スマソ。
ネタ探しの繋ぎにウチの通勤快速号をご紹介。
「DT125R」です。
これは新古車で買ってもう10年の付き合いになります。
これといった故障もなく、125とは思えない元気な走りをしてくれます。
街乗りはもちろんですが、林道でも元気バリバリです。
実際、市街地では乗り手によりますがドカぐらいなら追いかけて遊ぶコトが出来ます。
125でリッターを追い回す・・・昇天しそうです。(ハァハァ)
これ見て追っかけないで下さいね、ビビリですから。


RIMG0271.jpg

改造箇所は外装はカワサキDトラのライト、フェンダーレス、LEDテール、ウインカー、UFOモタードフェンダー。
エンジン、車体関係はノーマル改チャンバーと爆音サイレンサー、DRCスプロケ(ちょい加速寄り)ぐらいでしょうか?
このチャンバー、実は一度割って中のパンチングメッシュやグラスウールを取って再溶接してあります。
性能的にはちょっと高回転でパワーが増したかな?
劇的な変化は無いですが見た目も音も変わってイイですよ。
社外チャンバーが買えないヒトはぜひお試しアレ。
しかしオフ車って丈夫なんですね、転んでもロクに整備しなくても壊れないです。

でも、もう3万キロなんでOHしたいのですが気力が出ません・・・。


ちなみにこれは前の写真なんで、現在はもちっと変えてます。
そのうちUPしま~す。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/15(金) 16:35:07|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

始まり♪始まり♪

突然ブログなるモノを始めてしまいました。
まだ全然分らないですが少しづつやっていこうと思ってます。
取りあえず、ウチの一号機「ボロTZR」でつ。
繊細はまた後日と言う事で・・・。
それでは宜しくオニガイシマース2005TZR.jpg

  1. 2006/09/13(水) 13:20:23|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おぢさん的つぶやき

鋭意制作ちう・・・

たぶんね・・・(汗)

これ押してぇ~ん♪

FC2ブログランキング♪

FC2ブログランキング

今日は何名様でしか?

こんなヤツ

hisa

Author:hisa
たぶん、元気です。

最近のお言葉

最近のおぢさん日記

最近のトラックバック

月別アーカイブ

お品書き

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。